ブログ |    

岡山海事株式会社
岡山海事株式会社

ブログ

2021年06月23日 [水利施設]

神速の潜水士!I氏の短時間作業

こんにちは、専務です。

突然ですが、この記事
完成間近で消えました・・・ショックを隠せませんが再度。

お客様から着信

「専務ですか?
 お世話になってます〇〇です。
 実は、小さな用水樋門の軸とゲートの取付部分が錆びて
 ゲートが落下してしまいまして開けられないんです。
 何とかゲートを回収できませんかね〜?」


っというご依頼。

用水(農業用水路)とはこんな感じ用水路
私は神奈川県の出身なので、このような用水路が生活道路には無い環境で育ってきました。
ですので、岡山に来てガードレールも蓋もないドブと言うには大きすぎる用水路が、
あちこちに流れているのを見て信じられませんでした。

あぶねーじゃん。なぜこのまま放置されてるの?
誰も何も言わないの?
???の嵐でした。

住んでいると慣れるとは言え、実際頻繁に車などが落下してますし用水路
2013年から2015年の3年間で、転落事故は1143件発生し、79人が亡くなっています。

あまりの事故の多発ぶりに

「人食い用水路」



という異名までつけられました。
昔からとか田舎だからとか関係なく、全国規模で
早急に安全対策(落下防止対策)を行うべき事案だと思います。



すみません脱線しました・・・


ペコパ




樋門とはこんな感じ樋門
今回の樋門は↑とは違い、ごくごく小さなタイプでした。

現場へ連れて行ったのは、前回の記事(除塵機)で登場したM氏の先輩I氏
I氏はインテリで細マッチョのイケメン☆
潜水士としてもちろん優秀ですが、性格がよろしい。
明るくて誰とでも気さくに話せる、とても社交的な好青年です。
不動産関係や、車の営業だったらトップクラスになるんじゃない?
っというタイプ。

※元来、人見知り(というより人嫌い)話下手なインドア派で、悪い中年の私とは大違い(自虐)



現場へ到着し、お客様と状況確認・作業の打合せ。

対象の樋門ゲートは、他と水位差があるから押されて動かない可能性があります。
近くにある他の樋門を開けたり閉めたりして水位を均等にして引き上げましょうと決定。

車から、潜水機材を全て出しセット完了。
いつでも潜って作業できるよう、完璧に準備しました。

ここからみんなで、近くの樋門開閉ハンドルを開けたり閉めたり(ヨイショ ヨイショ)キーコー♪キーコー♪

ゴー、ザザザー!



だんだんと水位が変化していきます。






すると、あろうことか













錆びて落下した樋門ゲートが出てきたではありませんかっ!








一同唖然「ぽか〜ん」
ぽかーん






「マジかよ。潜らなくて良くね〜?」(他社作業員さん、お客様、岡山海事 心の声)

「.........」












悔しい








しかし、みんな大人です。

そこはツッコまず何事もなかった事にして対応します。。。グッジョブ



あまりのショックに、そしてあっという間の作業に

優秀なI氏の能力を発揮するまでもなく、ブログ用の写真を撮る間もなく

錆びた樋門ゲートにワイヤーを掛けてあっという間に
引き上げ完了。



作業後に落ち着きを取り戻し 📷パシャリっ樋門

所要時間わずか10分

電光石火の潜水士 I氏のお話でした。
めでたしめでたしw

PageTop

Copyright(C) 岡山海事株式会社 All Right Reserved.