ブログ | 潜水,岡山,汚濁防止フェンス,オイルフェンス

岡山海事株式会社
岡山海事株式会社

ブログ

2021年11月03日 [民間施設]

マリーナ施設水中調査【潜水士I氏】

皆様ご無沙汰しております。

専務です。



先日、岡山の小さなマリーナというか(地元の小さな漁船修理工場)の
施設調査に行ってきました。



まあ、船に興味の無い方はマリーナと言ってもピンと来ないかもしれませんね〜

それは妖怪の仕業なんですけどね〜(ふしぎ系妖怪ピントコーン)





そんな妖怪に取憑かれてしまったあなたの為に↓
〜 参考資料☆東京夢の島マリーナ 〜



どうですか?テレビとかで見たことありますよね?



そうですっ!




お金が余ってしょうがない方たち(すごい偏見w)が、



高級ボートや高級ヨットを預けっぱなしにして、年1回乗りに来るかどうか?



と言う贅沢を極めた場所なのですっ!!!(貧乏人のヒガミwww)






しかも並んでるのは船だけでも数千万〜億


そしてマリーナにもよりますが、


預けて管理してもらうだけで年間数百万。。。
恐ろしや〜








そして小さな船の修理工場のイメージはこんな感じ

全然違いますよねwww


こういった小さなマリーナ(修理工場と言った方が正しいと思う)は、

全国の海沿いに結構あるんですよ〜。

民間施設が多いので、壊れたり劣化が進んでしまった状態で

連絡をもらうことが多いです。






余談ではございますが、参考画像の夢の島マリーナは、


私がまだピチピチして


水を弾きまくっていた20代の頃



毎年、桟橋の管理工事を任されていた場所なんです。





実際に、ここには書けない有名人や、闇の方たちの所有船がずらりと並んでおりました。


そして、作業してるとワザワザ来るんですよっ!



東京の汚い海に潜ってるから、



珍しそうに金持ちが寄ってくるんですよw

しかも、女性をハベラセテ。










よくある事なんでウンザリしてると








さらに話しかけてくるんですよ〜





「You達〜何してるの〜?」って感じでw







しょうがないので適当に相手してやると、







その流れで、しゃべりだすんですよ〜







聞いてもいない





そして聞きたくもない

お金持ちエピソードをっ!


















ちょー羨ましい!!!!!(ホンネ)













この時が初めてだった様な気がします。





世の中の不条理を肌で感じたのは・・・










おっと
スミマセン


ついつい話が脱線しました。


復旧します。






小さなマリーナ施設の船を上げるレールやコンクリート構造物の損傷を

優秀な若手潜水士 I氏が調査してくれました。




〜船を上げる場所が埋まっていないか距離と水深を計っています〜




〜コンクリートの損傷個所を水中写真撮影しています〜





調査結果は、やはり私の身体と同じで

老朽化が原因の損傷

が所々に視られました。




最終報告書をまとめて終了。







〜 総括 〜


話が脱線した割合と、

I氏の記事との割合が

ものすごくおかしい事になってしましましたが


結局今回のブログで何を伝えたかったのかと言うと

金持ちには話しかけるなっ!



と言う事です。




メデタシ メデタシ

PageTop

Copyright(C) 岡山海事株式会社 All Right Reserved.